自分史の手引き


この「自分史の手引き」では、自分史に興味をお持ちの方のために、

自分史の全体像自分史のつくりかたをお伝えしています。

「自分史の手引き」を読めば、自分史の成り立ちから最近の傾向までをざっと掴んでいただけますし、

なぜ多くの人が、自分史づくりに魅了されているのかもご理解いただけると思います。

自分史ムービー工房では映像でつくる自分史をおすすめしていますが、
この「自分史の手引き」では、
自分史をつくりたいと思う全ての方に向けて
自分史を書くにあたって大切なこともご紹介しています。

ご自身の興味にあわせて、
順番に読みすすめても良いですし、
気になるところだけ読んでも問題ありません。

「自分史の手引き」をご覧になって、
自分史への興味関心がふくらんだり、つくってみたいと思う方が増えたら嬉しいです。

具体的な疑問がわいた方のためには、個別相談の時間も設けていますのでご活用ください。

<目次> ~自分史の手引きの内容~

1.そもそも自分史とは?

 1-1.改めて、自分史とはいったい何なのか?

 1-2.自分史の定義と発祥

 1-3.自分史と、自叙伝・自伝との違い

2.自分史づくり 7つのメリット

 2-1.生きた証や自分の足跡を残せる

 2-2.客観的に自分を理解できる

 2-3.感情がほぐれ、心が癒される

 2-4.前向きな力が得られる

 2-5.脳の活性化になる

 2-6.お金で買えない財産の継承になる

 2-7.家族との絆が深まる、理解しあえる

3.自分史をつくるのはどんな人?

 3-1.自分史をつくる人の男女比

 3-2.自分史をつくる人の年齢層

 3-3.自分史をつくる理由や動機

4.自分史を表現する2つのメディア

 4-1.自分史を表現する2つのメディア

 4-2.各メディアの特徴は?(一般比較)

 4-3.文章でつくる自分史と映像でつくる自分史の比較

5.違いが生まれる事前準備とは?

6.自分史をつくる際の心構え

 6-1.自分史づくりを楽しむ

 6-2.相手の存在を意識する

7.自分史を書く手順・つくる手順

 7-1.今までの出来事を整理する

 7-2.全体の構成を検討する

 7-3.自分史づくりにとりかかる

 ■ 人生を振り返る 99の質問

あわせて読みたい