エンディングノート 無料ダウンロード


当ページへお越しくださってありがとうございます。

エンディングノートを選ぶのってひと苦労ですよね。

たくさんの種類があるなかで、
実物をみたくても書店の在庫は限られているし、
Amazonのレビューで判断するのもなんだか難しい。。

そんなときは、
まずこちらの無料エンディングノートを活用してはいかがでしょう。

売れてるエンディングノートのポイントとは?

私たちは自分史ムービーをつくる仕事柄、
終活に寄りそって、
多くのエンディングノートに触れてきました。

そして、
売れ筋のエンディングノートの中身を比較したり、
売れている理由を考えるなかで、
シンプルな結論にたどりつきました。

それは、結局のところ
エンディングノートとは、
必要な項目と記入スペースを冊子にしたもので、
掲載されている項目はどのノートも共通している

ということです。

あらためて市販のエンディングノートを比べていただくと
デザインや体裁によって見た目や雰囲気は異なりますが、
内容の中心となる項目にはほとんど差がないことがわかります。

違いをあげるならば書き込むためのスペースでしょう。

それぞれのエンディングノートで記入スペースの大きさが異なる一方で、
使う人によって必要な項目や記入したい文量はちがいます。

この点がAmazonのレビューに影響していることにも
気づかれるのではないでしょうか。

なぜ、エンディングノートを無料で提供しているのか?

こうして
30種類以上の売れ筋エンディングノートを見渡したときに
ふと頭に浮かんできた疑問は、

項目が共通していて特別なものでないならば、
お金を払ってそれを買う価値があるのだろうか?

ということです。

もちろん考え方はそれぞれだと思いますが、
私たちは「項目」と「記入スペース」だけの冊子に
値づけする考えにはいたりませんでした。

エンディングノートは
ご本人とご家族に安心や安らぎをもたらします。

私たちの本業は自分史ムービーの制作ですが、
終活に関わり高齢の方の人生と向き合うほどに、

「エンディングノートが多くの人にとって、もっと身近なものになってほしい」

「もっとたくさんの人にエンディングノートを書いてほしい」

という思いを抱きます。

このような、もともと感じていた思いと、
売れているエンディングノートを研究した結果が相まって

オリジナル・エンディングノートをつくって、
無料で提供することにいたしました。

今回ご提供しているエンディングノートは、
市販の売れ筋商品30種類以上に盛り込まれている項目を網羅して、
さらに、
それぞれの人にあった記入スペースをご提供できるように
必要な項目だけをプリントアウトできる仕様にしています。

どなたでも無料でダウンロードできますので、

ご購入に迷われている方や、
無料のエンディングノートを探している方は、

まずはじめに使ってみてくださることをお勧めします。

エンディングノートを書くことによる3つのメリット

エンディングノートを書くことには大きく3つのメリットがあります。

あなた自身の安心につながる

「もしも」のときは突然やってきます。

エンディングノートを書いて、
必要な情報を整理しておけば
何かあったときのことを
あれこれ心配する必要はなくなります。

備えあれば憂いなし。

毎日を健やかに、
心安らかに過ごすためにも、
思い立ったときに
エンディングノートを書いておくことをお勧めします。

家族の負担が軽くなる

あなたに「もしも」のことがあったとき、
家族は重たい判断を求める場合があります。

・重い病気にかかったとき、病名や余命を告知するべきかどうか・・・

・回復の見込みがなくなったとき、延命処置をするべきかどうか・・・

こういった難しい判断を、
家族だけに任せるのは大きな負担になりますし、
家族間のトラブルに発展することも考えられます。

エンディングノートにあなたの希望や考え方が書いてあれば、
余計な問題を防ぐことができ、
家族の心理的な負担も軽くすることができます。

また、あなたが家族とお別れをしたあとには、
葬儀や相続だけでなく、
クレジットカードや携帯電話の解約など
こまごまとした手続きも必要になります。

資産や引き落としなどお金にかかわる情報がないと
手続きをするために大変な手間がかかりますし、
家族はモレがないかを長い間心配することになってしまいます。

数多くの手続きをスムーズに行ったり、
不必要な支払いを続けることがないようにも、
エンディングノートに資産や引き落としなど
お金にかかわる情報を整理しておくことは大切です。

未来につながる

当社のエンディングノートには
「もしも」に備える項目だけでなく、
今までの歩みをふり返る自分史的な項目や、
大切な家族や友人へのメッセージ記入欄も

設けられているため、

人生の句読点として、ひとつの節目として、
今までの人生を整理することができます。

これまでの自分の歴史を整理して、
人生という「一連の物語」を客観的に眺めると、
「自分」や「自分の人生」への理解が深まり、

・自分が大切にしてきたことやこだわりを確認できる

・自分の軸ともいえる価値観が明確になる

・マイナスだと思っていた出来事が与えてくれたプラスの影響に気づく

・ネガティブな感情を手放して心が開放される

など、

未来への前向きな力を得ることができたり、
清々しい気持ちになることができます。

せっかくエンディングノートに向きあうのであれば、
「もしも」に備える項目だけなく、
人生を振り返る項目にも取組むことをお勧めします。

無料オリジナル・エンディングノートの特長

充実の内容

・エンディングノートに必要な項目を過不足なく網羅しています

・もしもに備える項目だけでなく、自分自身のことを書く項目や大切な人へのメッセージのページも充実しています

・懐かしい思い出をふり返りながら人生の棚卸しができる自分史のページもあり、今までとこれからをトータルで考えられる内容になっています

収録カテゴリー

・基本情報
・自分史 ~人生を振り返る
・大切な人へのメッセージ
・もしもに備える・希望を伝える
・死後の希望を伝える
・友人・知人などの連絡先
・財産について
・その他メモ・メッセージ

使い勝手が良い

・エンディングノートに求める「項目」や「記入欄のボリューム」が、人によって異なることに配慮したつくりになっています。

・すべてのページをダウンロードして書くこともできますし、書きたいカテゴリーだけダウンロードしたり、必要なページを好きな枚数付け足すことも可能です。

サポートの仕組みがある

・経済産業省の調査によると、60歳以上でエンディングノートを書こうと思っている人のうち、実際に書いた人の割り合いは6.5%、まだ書いていない人は93.5%という結果になっています。

・『買ったのに 筆がすすまず さる月日』という川柳がありますが、必要性を感じながらも「気分が乗らないから明日やろう」「気持ちが重くなりそうで筆を取りづらい」という方も多いのが実情です。

・エンディングノートは買って終わりではなく、書いて初めて意味があるもの。当社では多くの方がエンディングノートを書きあげられるようにサポートの仕組み(無料)もご用意しました。くわしくは、このページ下部にある<サポートの仕組みがセットになったエンディングノート>の項目から特設サイトにてご確認ください

無料オリジナル・エンディングノートを入手しましょう

たくさんのメリットがあるエンディングノート。

さぁあなたも書いてみませんか?

思い立ったら吉日です。

自分のため、家族のため、
以下の中からお好きなものをダウンロードしてください。

ダウンロードの方法

全ページDL、ページDLと書いてある対象をダウンロードする場合は
右クリックを使ってください。

右クリックしてあらわれるメニューから<名前を付けてリンク先を保存>を選択すれば、
あとは保存する場所を選ぶだけダウンロードが開始されます。

※Macをご利用の場合はControlキーを押しながらクリックし、
表示されたメニューウィンドウから<リンクをディスクにダウンロード>を選択します。

 

サポートの仕組みがセットになったエンディングノートをダウンロードする場合と、
必要なページだけを組合せて使う場合は、
それぞれのボタンをクリック(左クリック)して次のページに進んでください。

すべての項目を網羅したエンディングノート
付け足し用 空白ページ
もしもに備える目的に特化したエンディングノート
サポートの仕組みがセットになったエンディングノート
必要なページだけを組合せて使いたい

あわせて読みたい