敬老の日に喜ばれるプレゼント

9月15日は、敬老の日。

 

テレビやインターネット上では、
敬老の日のプレゼント需要を当てこんだ広告もたくさん流れてます。

「お花はいかがですか?お茶菓子は?旅行も喜ばれますよ。」

お花屋さん、お菓子屋さん、レジャーに飲食など、各社さん頑張ってます。

当社も頑張るべきタイミングなのでしょう。

 

そんなことを考えていたら、
お客様のご家族とお話ししたことを思い出しました。

 

敬老の日。

 

ケイロウの日
と、

音読みするとすっと意味が流れていきますが、

 

これを訓読みして、

老人を敬う日

と捉えると、

高齢者を敬う気持ちが大事と感じらますよね、という話です。

 

モノを贈っても、
もちろん喜んでもらえると思いますが、
より大切なのは気持ちであり、
それを伝えることこそが、
一番喜んでもらえるのではないでしょうか。

 

高齢の人に対する感覚として、
スマホやパソコンが使えないから、
ちょっと動作がもたつくからといって、
高齢者を軽んじる気持ち、ありませんか?

 

長く生きてる人の経験には
学ぶものがたくさんあります。

ITの技術がどんどん進んでも
人と人との営みは太古の昔から
それほど変わらないみたいですから。

 

今度の敬老の日は、
いろんな経験を教えてほしいとか、
頼りにしてるという気持ちを
みんなが伝える日になったら良いですね。

あわせて読みたい