じゃがトマ対談「自分史を映像でつくると、本当に短時間で完成するの?」


自分史を映像でつくると、
文章でつくる自分史にはないメリットが得られます。

自分史を映像でつくるメリットは数々ありますが、
そのひとつとして
<短時間でつくれる>
ということが挙げられます。

【参考記事】自分史ムービーで得られる10のメリット

映像でつくる自分史は、文章と比べて圧倒的に短時間で完成します。
20分程度のインタビュー映像をつくるために必要な時間はたったの2日(標準)
プロのスタッフの編集を経て2~3か月後には人生の作品が完成します。

今回のじゃがトマ対談では、じゃがべえとトマ子に、
<短時間でつくれる>ということについて語ってもらいます。

【じゃがトマ対談】
自分史を映像でつくると、本当に短時間で完成するの?

自分史を映像でつくれば、文章より圧倒的な短時間で完成するんじゃ

今日の対談じゃがな、
自分史を映像でつくると文章に比べて圧倒的に短時間で完成する
ということについて話してみたいと思うんじゃ。

「圧倒的に短時間」って、なんか大げさな表現ね。

お、大げさじゃと・・・(汗)。
そう感じる人もいるかもしれん。

じゃがな、
本当に圧倒的に短時間で完成するんじゃよ。

ふーん、どれくらい短い時間で完成するの?

そうじゃな、例えばじゃがな、
文章で自分史をつくる場合、
つまり自分史を書くとなると、
かるーく3か月かかる。

自分史を書きあげるまでに
最短でも3か月はかかるということね。

3か月の間、毎日まいにち書いては消して、
いろいろ悩んでまた書き直してを繰り返すんじゃ。
それで3か月で書きあがる人というのは
よっぽど文章を書くことに慣れている人じゃな。

一方で、同じような内容を映像でつくる場合、
かかる時間はたったの2日じゃ。

えー!
書いたら3か月以上かかる内容が、
たったの2日で完成しちゃうの?

そうじゃよ。
1回3時間程度のインタビューを2回。
2日間のインタビュー撮影を実施したら、
あとは待っているだけで自分史映像が完成するんじゃ。

すごいわね。
3時間が2回っていうことは合計6時間よね。

6時間で文章を書けっていわれたら、
トマ子は3ページくらいしか書けない気がするわ。

人生の歩みを語り、想いを伝える自分史ムービーが、
20分って短くないのかしら?

でも、
自分史ムービーの仕上がりは20分位なんでしょ?
人生の歩みを語り、想いを伝える自分史ムービーが
20分というのは短くないのかしら。

トマ子のように感じる人も少なくないんじゃが、
実は20分の映像というのは、かなりの情報を盛り込めるんじゃ。
まったくもって短くないんじゃ。

トマ子はNNNドキュメントという番組を知っておるか?

NNNドキュメント ・・・、見たことないわ。

そうか。
NNNドキュメントはな、
1970年にスタートした超長寿番組なんじゃ。

25分のドキュメンタリーじゃから5分だけ長さの違いがあるが、
20分間の自分史ムービーが
充実した内容になることをイメージできると思うんじゃ。

NNNドキュメントは日本テレビ系列で、
今は日曜の深夜に放送されとるんじゃがな。

そうなのね。

私と同じようにこの番組を知らない人のために、
YouTubeにアップされている
NNNドキュメントを貼っておくわね。

YouTubeじゃから、
もしかしたら
そのうち見られなくなる可能性があるんじゃがな。

もし見られなくなってたら、ぜひ知らせてくださいね。

ともあれ、
20分が短いと思う人は、この番組を観てほしいんじゃ。

自分史映像に人生を振り返る話と
大切な人へのメッセージを収録するにあたって、
20分は十分な長さだとわかってもらえるはずじゃ。

NNNドキュメント じいちゃんが泣いた… 高校生が撮った“戦争”

1分間の映像には、文字情報に換算すると180万文字分の情報を伝える力があるんじゃ

NNNドキュメント、どうじゃったかの?

20分というのが十分な長さだとわかったわ。
逆に、これ以上長くなるとちょっと疲れちゃうかも。

そうなんじゃ。
実は映像制作の世界では20分が限界とされておる。

どうしてもそれ以上の長さにしたい人には、
20分までのものを2つ制作することをオススメしておるんじゃ。
一つひとつ独立してみることができるものを
上下巻というように作るなら問題は起きんのでな。

でも、これだけ充実した内容が
たった2日間で出来上がるってすごいわね。

それが映像の力なんじゃ。

1分間の映像には、
文字情報に換算すると180万文字分の情報を
伝える力があるとも言われているんじゃ。

これを活用しない手はないわね。

そう。人生は短いんじゃ。
無駄な時間をつかっている暇はない。

映像ならば、
充実した内容の自分史を
短時間でつくることができるんじゃから、
ぜひそれを活用してほしいんじゃ。

そうね。
文章でつくるより短時間で、
しかも想い描いたことが
きちんと伝わるんだったら

映像でつくる自分史というのは
とても良い選択のように思えるわ。

映像でつくる自分史に興味をもたれたあなたへ

いかがでしたか?じゃがべえとトマ子の奔放対談。

映像でつくる自分史に、今まで想像をしていなかった魅力を感じてくださったとしたら幸いです。

  • 映像だからこそできることをもっと知りたい
  • 映像でつくる自分史について詳しく聴いてみたい
  • 自分史に興味があるけど、漠然としているので相談してみたい

このような方のために、自分史ムービー工房では個別相談(無料)の機会をご用意しています。
個別相談では、あなたの興味や疑問にすべてお答えします。
ぜひご活用ください。

※強引な売り込みやしつこい勧誘のたぐいは一切行っておりませんのでご安心ください。

あわせて読みたい